ラグビーパブリックビューイング2019 in TOKYO

日比谷公園に行ってきました。 南アフリカに完敗。 みんな落胆していましたが、ラグビーは番狂わせが一番すくないスポーツ。 毎回、ジャイアントキリングを繰り返していたら2015年の奇跡の勝利が 色あせてしまします。 番狂わせは10年に1回くらいで良いのではないでしょうか。 でも・・・地元開催のワールドカップなので、本番では快進撃を期待します。

続きを読む

ぶらり三浦半島

京急長沢から津久井浜までハイキングしてきました。 標高200mのハイキングなのでひと汗かくちょうどよいコースでした。 8月最終日に山と海を堪能しました。 三浦大仏からの絶景がすばらしく最後に再訪してしまいました。

続きを読む

侍ジャパン高校代表壮行試合

明治神宮球場に行ってきました。 侍ジャパン大学生が侍ジャパン高校生に胸をかす壮行試合。 アマチュアのオールスターゲーム、こういうお祭り感たまりません。

続きを読む

ぶらり鎌倉

鎌倉に行ってきました。 定期的に訪問しちところです。 https://manyuuki.at.webry.info/201708/article_10.html

続きを読む

池上本門寺

池上本門寺に行ってきました。 https://1985443116.at.webry.info/201212/article_7.html 久しぶりの訪問です。 池上本門寺は、日蓮宗の宗祖であり“南無妙法蓮華経”で有名な日蓮聖人が入滅された地です。境内には国の重要文化財や著名人の墓所が多数あり、散策を楽しむことができます。

続きを読む

東芝ブレイブ・アレウス VS 関東学院大学

東芝グランドに行ってきました。 世界の東芝、都市対抗でも何度も優勝している強豪チームなので どんな素晴らしいスタジアムなのか期待していましたが 以外や以外でビックリ・・・ 恵まれている大学生は意気に感じないといけないかもしれません。 スタンドの金網もないので観客も緊張感バリバリです。 一塁側上の道路にもファウルがポンポン飛びますが住民の方が 普通に歩いているのでそっちも気になって仕方がありませんww

続きを読む

第44回芸能山城組ケチャまつり

新宿へ行ってきました。 映画「AKIRA」の音楽で知られる芸能山城組が5日間にわたり開催します。新宿の高層ビルの谷間にバリ島寺院様の儀式門や涼やかな露店が立ち並び、バリ島の神秘的合唱舞踊劇ケチャがみられます。

続きを読む

1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭

駒沢オリンピック公園総合運動場体育館へ行ってきました。 夏休み毎朝、ラジオから流れてくる各地のラジオ体操の様子。 今回はじめて現場に遭遇しました。 海外からは「毎朝全国民が早起きして同じ体操をしている国があるらしい」と 気味悪がられている節もあるようですが、この光景は壮観でした。

続きを読む

2019年 春季早慶戦

令和初の華の早慶戦。プライドのぶつかりあい、絶対負けられない戦いです。 念願の早慶戦初采配の小宮山監督が先勝しました。

続きを読む

東京六大学 東京大学VS早稲田大学

元ロッテ、メジャーメッツの早大・小宮山悟監督(53)が初陣の東大戦で17安打13点の大勝しました。 チーム全体にピリピリ感を感じ、この監督に恥はかかせられないという執念が漂っていました。 シートノックも小宮山監督。まだヘタッピですが試合前の気合いれには十分です

続きを読む

皇居乾通り一般公開

平成26年に、天皇陛下の傘寿を記念して、初めて実施したもので、大変好評であったことで、平成27年から、毎年春季の桜の時期と秋季の紅葉の時期に実施しているものです。平成最後の一般公開です。

続きを読む

島根旅行3日目

最終日です。 松江歴史館。松江城のほとり、武家屋敷風の構えで建つ松江歴史館。松江の歴史と文化を分かりやすく紹介しています。 松江は京都や金沢と並んで茶処、菓子処としても有名なことでも知られています。今日一番目の客なので とこのあとお姉さんがわらび餅をサービスしてくれました。一時間前の腹いっぱい朝食を食べたばかりだったので 有難迷惑・・・と思いましたが、食べたら美味しいありがとうございました。 松江ホーランエンヤ、10年に1回の祭りですが今年がその年だそうです。 松江城を囲む約3.7kmの堀川を、小舟に乗っての~んびり巡る観光遊覧船。 山陰唯一の天守閣をはじめ、武家屋敷、塩見縄手の老松など風情ある町並みなどをグルッと一周。 50分は長いかなあと思いましたがあっと言うまでした。乗って正解です。 3日目のメインイベント松江城。全国で現存する12天守のうちのひとつで、“国宝”です。唯一の正統天守閣ともいわれております。

続きを読む

島根旅行2日目

2日目です。雨模様 松江しんじ湖温泉駅からスタート。 一畑電車。島根県を舞台にした錦織良成監督の作品として、大ヒットの映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」。その舞台となった一畑電車です。島根を訪れた理由の一つです。 旧大社駅、雰囲気抜群です。これを移設して大社前駅にしたら観光客も喜ぶのに。 出雲大社へむかいます。 八雲立つ出雲の国が神の国・神話の国として知られているのは、神々をおまつりする古い神社が、今日も至る処に鎮座しているからです。そして、その中心が大国主大神様をおまつりしている出雲大社です。 ただガイドブックによると稲佐の浜を拝んでから出雲大社にむかうのがツウなのだとか。 ということで奉納山、稲佐の浜を経由してからにします。 稲佐の浜に一際目立つ丸い島があります。 地元では「べんてんさん」と呼ばれて親しまれている島で、かつては稲佐湾のはるか沖にあったため、沖ノ御前、沖ノ島と呼ばれていました。この浜は旧暦10月10日に、全国の八百万の神々をお迎えする浜でもあります。 再び出雲大社へ。 宍道湖へもどってきました。

続きを読む

島根鳥取旅行 1日目

島根県と鳥取県に行ってきました。そこそこ距離があり、どちらに訪問しようか 悩みましたが思い切って両方の県をまたぐことにしました。 島根県と鳥取県といえばこの動画。ネットを始めたころ衝撃を覚えました。 もちろん今回の旅の間中、この歌がリフレインしていたことは言うまでもありません 羽田空港の日の出。4時起きで始発電車に乗り込み朝一番の飛行機で機上の人となります。 両県間の移動距離が長いので頑張ってこの飛行機に決めました 機内案内ビデオ。いつもスルーしてしまいがちですがこれは注目して見てしまいます。 外国人旅行者にもよろこばれるのではないでしょうか。 さていよいよフライトです、このワクワク感、毎回たまりません !!とっとっと離陸直前で失速・・・なにが??? 結局1時間40分、点検整備に時間がかかりました。シートベルト着用のまま、リクライニングもできず・・・ 腰痛持ちなのできつかったっす ドアに不具合のあったその飛行機での飛行なので正直手に汗握りました。大変穏やかな天候でしたが ちょっとしたエアポケットでもおしっこ少しチビリそうでした こんなときテレビドラマなら「3億円の商談に遅れるじゃないかーー」とか「親が危篤なんだーー」とか 大…

続きを読む