2020年 読売ジャイアンツ自主トレ公開

ジャイアンツ球場へ行ってきました。 最近のルーキーからは緊張感は伝わってこず余裕さえ感じられます。 <数字:背番号(契約金/年俸)> 1位 堀田賢慎(投・青森山田)32(8000万/800万) 2位 太田龍(投・JR東日本)33(7000万/1200万) 3位 菊田拡和(外・常総学院)60(5000万/600万) 4位 井上温大(投・前橋商)91(4000万/540万) 5位 山瀬慎之助(捕・星稜)67(3500万/540万) 6位 伊藤海斗(外・酒田南)97(4000万/540万) 育成1位 平間隼人(内・徳島インディゴソックス)002(200万/240万) 育成2位 加藤壮太(外・埼玉武蔵ヒートべアーズ)006(200万/240万) もう全員入寮が終わり、同期ということで決起集会も済んだことでしょう。 余計なお世話ですが支払いはどのようになったのでしょうか。 ドラフト上位の高校三年生が数千万円・・・。 一方、お酒も飲むであろう育成社会人の収入は数百万円・・・。 実力の世界とはいえ微妙なところです。 ・「ま、まあ、と、年上だから今日は俺らのおごりだ、いっぱい食べてくれ!」  もしくは ・「ああ先輩大丈夫っす、会計はもう済ませてますから、え?お酒分?   大丈夫っす、気にしないですから。」 どっちだったのでしょうか。 昨年…

続きを読む