東京六大学 東京大学VS早稲田大学

元ロッテ、メジャーメッツの早大・小宮山悟監督(53)が初陣の東大戦で17安打13点の大勝しました。 チーム全体にピリピリ感を感じ、この監督に恥はかかせられないという執念が漂っていました。 シートノックも小宮山監督。まだヘタッピですが試合前の気合いれには十分です

続きを読む

早稲田大学 vs 東京大学 

明治神宮球場へ行ってきました。 春季リーグ戦、苦戦している両校です。 早大が東大に5―3で競り勝ち、ようやく勝ち点を挙げようやくました。昨年、大阪桐蔭高のエースとして選抜大会を制するなど甲子園を沸かせた早大1年の徳山壮磨ましがリーグ戦初勝利を飾がりました。

続きを読む

東京大学 VS 慶應義塾

開幕第一戦は昨季覇者慶應義塾と史上最強のメンバーと言われ大変楽しませてくれた東京大学。 人気も出て創部以来初の部員100人超時代に入った東京大学でしたが 放った安打は5番・岩田の左中間三塁打の1本だけで零封負け。先発右腕・宮本が5回5失点、終盤にも投手陣が大量失点を喫しました。これは気合を入れ直さないとかなり厳しそうです。 </ifram <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/oddF2GAfZyM" frameborder="0" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen> </ifram <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/4F8n0z7h_AI" frameborder="0" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen>

続きを読む

東京六大学 法政VS東大

明治神宮球場に行ってきました。 東大が法大を下して昨日につづき連勝で02年秋の立教戦以来となる15年ぶりの勝ち点1をマークしました。連勝での勝ち点獲得は97年春の立教戦以来20年ぶりです。法大から連勝で勝ち点を挙げるのは、1928年秋以来、実に89年ぶりとのことで、もうぶりだらけの勝利でした。たくさんの記録の歴史的瞬間を観戦することができて感動です。しかも準ルーズヴェルトゲームでゲームセットまで大盛り上がりでした。今季三勝目、打撃戦も制することができるようになりましたので地力もつき今後も楽しみです。

続きを読む