国際宇宙ステーション「きぼう」

国際宇宙ステーションは、日本、米国、ロシア、カナダ、欧州の15カ国が協力して建設した、地上約400km上空を飛ぶ人類史上最大の有人実験施設です。 その大きさはほぼサッカー場ほどの大きさとなり、質量は約420トンにもなります。ISSは地球1周約90分で回っています。 肉眼でもちょうど良い大きさ明るさで確認することが出来、空を見上げていると横を通る人が「何?あ、すごい」という光景が生まれます。 何よりすごいのがいつも予定通りの方位から予定時間ピッタリに現れます。地上では車でスーパーに行くくらいでも遅延するのに。 現在は野口宇宙飛行士が滞在中です。400km地球上空にいることが信じられませんが、野口さんも「日本だ」とこっちを眺めていると考えると ついつい手を振ってしまします。

続きを読む

2020年を終えて

2020年、コロナウィルスに始まりコロナウィルスに終わりました。 新年から大相撲観戦、高校ラグビー、プロ野球自主練見学、プロ野球キャンプ巡りと快調なすべり出し。 仕事のストレス発散にはとにかく旅行とスポーツ観戦。しらない街を歩き、うまいものをたらふく食し さまざまなスポーツから熱いエネルギーをもらう。嗚呼素晴らしき哉な人生。 と思っていたのもつかの間、2月のキャンプ巡りあたりから不穏な空気が。 羽田空港では外国人旅行者もマスク姿に。ただ高知につくとマスクしているのは東京や大阪からの 渡航者だけ。バスに乗り合わせた隣の高校生に「みんなマスクはしないの?」「マスク?どうして?」 「いやパンデミック、東京ではコロナが」「いやいやいや高知なんて観光客も来ないからコロナだって 来ないですよ(笑)」 しかしその後、感染が拡がりニュースでは高知も感染者が出始め、程なく一気に全国展開。 外出自粛は仕事のストレスにさらにストレスの上乗せ。心身ともに窮屈な1年で終わりました。 ただ阪神淡路大震災、東日本大震災、新型コロナと人類が右往左往意気消沈している時でさえ 外を眺めると動物、鳥、昆虫、植物、天体宇宙はどこふく風のいつも通りの風景。 こんな時は人間のちっぽけさを痛感させられます。 ということでいつもより空をみあげる時間が増え、美しい虹を見つけたり壮大な夜の天体ショーに 魅せられた年でもありました。 2021年はコロナが終息し今年の分まで出歩ける年になりますように。 …

続きを読む

はやぶさ2カプセル回収成功

(クレジットJAXA) カプセル回収キタ――ーーー! 思い起こせば6年前国民の希望、期待を一心に背負い出発。その間日本はいろんな出来事がありましたが はやぶさ2はずっと宇宙を飛び続けていました。6年間50億キロを33kmの速度で。33キロ? 意外とのんびり・・ と思いきや時速ではなく秒速33km! 想像もつかないとてつもない速さ! 久しぶりに地球に戻ってきたらそこには揃ってマスクをしている生物だらけでさぞ驚いたことでしょう。 初号機のはやぶさお兄さんはトラブルばかり起こしてデキの悪い長男でしたが、次男は、端からその様子を 冷静に見ていてミッションは100%完璧にこなしてみせました。いかにもな関係です。 お兄さんは満身創痍の状態で辿り着き何とかカプセルを手渡し自身は大気圏で燃え尽きてしまう・・という 壮絶な最期でしたが、次男はカプセルを届けるやいなや次の惑星へスマートな第二の旅立ち。 福岡からの出張を終えて玄関に土産明太子を置くなりお茶を飲む間もなくそのままニューヨークへの出張に旅立つ エリートビジネスマンというところでしょうか。優秀すぎます。 技術革新のJAXAに万歳。詳しい技術のことは皆目見当もつきませんが地球に到着するには地球周辺を回っている 1億個とも言われる宇宙ゴミを回避、野口さんが搭乗している国際宇宙ステーションも避けて飛行しなければ ならない?またオーストラリアが台風だったら?どれだけの細かい計算なのか・・。 …

続きを読む

カルガモ親子日記

近所の川でカルガモ親子の姿が見られました。 コロナウィルス自粛中で疲弊している近隣住民の癒しとなっています。 カルガモのメスは、1度に10~12個の卵を産みます。 卵を温め、育てるのは母親だけです。 母親は外敵から雛を守ることはしますが餌を与えることはしません。 そのため雛たちは親の姿を見ながら自力で餌をとり、成長しなければなりません。 約2ヶ月で成鳥となり、巣立ちを迎えることになります。 ただ誰にも教わったわけでもないのに母親はいつも一歩離れたところから 外敵が居ないか見回している姿は観察している人間たちを感心させます。 小学校の時習った「親と言う字は木の上に立って子供を見ている」というのを 思い出しました。 とにかくカラス、ネコ、ヘビ、カメと外敵の多いこと。 あっという間に2か月が経ち母親と見分けがつかなくなるほどに大きく なりました。カルガモママさんお疲れさまでした。

続きを読む

ブルーインパルスが都心を飛行 医療従事者に敬意と感謝を示す

航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」6機が 東京都心上空で、新型コロナウイルスと戦う医師や看護師ら医療従事者に 感謝の意を示すアクロバット飛行を約20分間披露しました。 新型コロナ患者を受け入れている医療機関がある上空ルートを 8の字を描くルートで2周しました。 医療従事者のみなさま見えましたでしょうか、ありがとう。 国民みんなで協力して頑張った後にこんなご褒美があると 嬉しいものですね。 特にわけもわからず家に閉じ込められた子供達には こんなご褒美がいっぱいやってくるといいですね。 飛行見物の後、みんなでコロナ終息をお祈りしました。

続きを読む

阪神安芸キャンプ訪問 6日目

2020年2月7日 曇り 11度 観衆250人 いよいよ観戦最終日となってしまいました。合計8日間のキャンプ訪問。 楽しい日々はあっという間に過ぎてしまうものです。 天気予報は雨でありましたが、なんとかもってくれました。 旅行中、最後まで傘を買わずに済むのは何より嬉しいです。 前の週、次の週と天気が崩れたので本当に幸運の8日目でした。 そして何より8人の新人が勢ぞろい。若い戦力はキャンプ訪問の醍醐味です。 今年結果が出なくても高卒獲得の方針を最低3年は継続してほしいものです。 フライトの時間になりましたのでここまでです。 後ろ髪をひかれながらごめんなはり線に飛び乗ります。 恒例の、のいち駅から乗合タクシーで高知空港へ。 龍馬殿、また来れますようお願い申し上げます。 阪神タイガース一同をお迎えしたのが、まるで昨日のようです。 うおおお、野球、観光、グルメ すべて楽しんだぞおお✨✨✨ 思いがけない羽田空港新ルートだったので最高の夜景をおがめました。 おまけ

続きを読む

阪神安芸キャンプ 休日

第1クールが終了し今日はキャンプ休日です。 今年は若手選手が多いので休日返上で練習するケースもあるかなと 賭けに出て球場訪問を考えていました。 が、やはり恒例の観光に充てることにしました。 というのは初日のごめんなはり線の中で高知ガイドブックを眺めていると 隣に座っていたJKが「どこから来たがですか?」と。 おばちゃんなら有りがちですがJKが隣の人に話しかけてくるなんて 都会ではありえないのでビックリ。 「なんで高知なんかに観光に来たがですか?なーんにもないのに」 と自虐的な発言から始まりました。 それでも観光を楽しんでほしいと次々と観光スポットを教えてくれました。 しかし残念ながら高知訪問は6回目なのでほとんど観光済みでした。 その中で「五台山展望台」は未観光です、と答えると嬉しそうに 「ここは天気が悪いと最悪ですけど天気が良いと最高の場所です」 と、それと「手作りマンション」これはガイドブックには載っていなかった ので、ふーんなるほどと。 っつーことで終日観光日とあいなりました。 まずは足の確保。五台山はレンタカーで行くほどではないので高知駅前でレンタサイクル。 高知はどこでも無料レンタサイクルがあります。過去ブログでも紹介したように 安芸や伊野でも 拝借しました。さらに今回は初めての電動自転車。命名チャリオくん、1日よろしくです。 とりあえずは木曜市。 都会の朝はどこのコンビニでも殺伐とした雰囲気。レジは行列で外国人…

続きを読む

阪神安芸キャンプ5日目

2020年2月5日 晴れ 15度 観衆250人 第一クールの最終日です。天候にも恵まれ選手も観衆も順調なキャンプが続いています。 山本昌臨時コーチ、ファーム視察は本日までとなります。 西、及川ら新人投手はこの日にブルペン入りできるように日程調整をしていたとのこと。 おかげで今キャンプメインイベントの 西、及川のプロ初ブルペンを目撃することができました。ありがとうございました。

続きを読む

阪神安芸キャンプ 4日目

2020年2月4日 晴れ 14度 観衆250人 今日も快晴土佐晴れ。実践が増えてきたので練習も見ごたえが出てきました。 4日目なので徐々に日焼けも目立ってきました。さすが南国。 今日の高知めしもサイコー。 暖冬だからありがたさは半減しましたが・・・。

続きを読む

阪神安芸キャンプ 3日目

2020年2月3日 曇り 14度 観衆200人 今日は平日なので観衆が少なめです。 別メニューだった遠藤選手が本体合流するのでまた楽しみが増えました。 そして山本昌さんが合流します、マスコミ陣がザワついています。 高知めしで締めて今日も満足に終了です。

続きを読む

阪神安芸キャンプ訪問 初日

2020年2月1日 晴れ 15度 観衆500人 さていよいよキャンプイン初日です。新人たちの表情を見るのが楽しみです。 高知朝食 1760円 もとを取らねば。新型コロナの関係でお客さん少なめです・・・

続きを読む

阪神安芸キャンプ訪問 移動日

休暇取得の都合で3年ぶり6回目の安芸キャンプ訪問となりました。 前回は中堅・ベテラン組とリハビリ組というメンバー構成でしたが・・・ 今回は8名のピチピチ新人が全員見られるということでテンションもあがります。 前回までのキャンプ訪問ブログ 2017年 https://manyuuki.at.webry.info/201702/article_2.html 2016年 https://baba46494649.at.webry.info/201602/article_2.html 2015年 http://1985443116.at.webry.info/201502/article_4.html 2014年 http://1985443116.at.webry.info/201402/article_2.html 2013年 http://1985443116.at.webry.info/201302/article_4.html いつもはこの時期の宿命、降雪に悩まされますが今年は暖冬なので フライト欠航の心配はゼロでした。 ・・・ところが今年は新型コロナウィルスの大流行。 しかもフライト当日中国武漢からチャーター便で羽田空港に 武漢滞在者を大挙連れ戻してくるというタイミング。 しかも時間帯もピッタリ被ることに・・・。 ビビリながらの訪問となりました。 羽田空港への電車中、いつも通りの風景で中国人旅行者の方々を多く見ました。 大きなスーツケ…

続きを読む

2020大相撲1月場所13日目

両国国技館に行ってきました。今場所2回目。 実は調子にのって千秋楽も行きましたが到着したのはまだ暗いうちの6時45分。 係員の方から「整理券配布はとっくに終了しております」と死刑宣告。 (入場券売り出しは7時45分) これ近所の人でないと購入は無理ゲー・・・。(涙) ていうか、先頭の人は雨の中待ち続けて(夜中から?) 最終取り組みまで12時間国技館内にいるって、、、尊敬します。

続きを読む

2020大相撲1月場所11日目

両国国技館に行ってきました。 当日券先着400人分の整理券。7:45で258番目。みんなどれだけ 相撲が好きなのでしょうか。 会場8:00まで底冷えのまま行列で待機。

続きを読む

2020年 読売ジャイアンツ自主トレ公開

ジャイアンツ球場へ行ってきました。 最近のルーキーからは緊張感は伝わってこず余裕さえ感じられます。 <数字:背番号(契約金/年俸)> 1位 堀田賢慎(投・青森山田)32(8000万/800万) 2位 太田龍(投・JR東日本)33(7000万/1200万) 3位 菊田拡和(外・常総学院)60(5000万/600万) 4位 井上温大(投・前橋商)91(4000万/540万) 5位 山瀬慎之助(捕・星稜)67(3500万/540万) 6位 伊藤海斗(外・酒田南)97(4000万/540万) 育成1位 平間隼人(内・徳島インディゴソックス)002(200万/240万) 育成2位 加藤壮太(外・埼玉武蔵ヒートべアーズ)006(200万/240万) もう全員入寮が終わり、同期ということで決起集会も済んだことでしょう。 余計なお世話ですが支払いはどのようになったのでしょうか。 ドラフト上位の高校三年生が数千万円・・・。 一方、お酒も飲むであろう育成社会人の収入は数百万円・・・。 実力の世界とはいえ微妙なところです。 ・「ま、まあ、と、年上だから今日は俺らのおごりだ、いっぱい食べてくれ!」  もしくは ・「ああ先輩大丈夫っす、会計はもう済ませてますから、え?お酒分?   大丈夫っす、気にしないですから。」 どっちだったのでしょうか。 昨年…

続きを読む

大学選手権3回戦 京都産業大学VS日本大学

熊谷ラグビー場に行ってきました。 名将、大西監督のラストゲームとなってしまいました。 最後までFWにこだわるゲーム運びでした。 17年秋の関西リーグ戦で頸椎損傷の重症を負った当時の主将で、 今でも車椅子生活を送る学生コーチ中川将弥さん(23)が号泣すると、 思わず熱いものがこみ上げていました。お疲れさまでした。

続きを読む