全日本大学野球選手権

明治神宮球場に行ってきました。 決勝が行われ、東北福祉大学が国際武道大学を6-2で下し、2004年以来14年ぶり3度目の優勝を飾りました。 元西武ライオンズの大塚監督は、「決勝は厳しくなると思っていた。胴上げ? 本当にうれしかった。ウチは二死から得点圏打率が高いので、送ることもあった。継投は迷って遅れたら後悔するので、早めに継いだ」と喜びを話しました。

続きを読む